今日のお弁当『この世界の片隅で戴くお弁当』 2日目

今日のお弁当。テーマは「この世界の片隅で戴くお弁当」。週末に観て来た「この世界の片隅に」にとても感動したので、ランチタイムに物語の世界観に浸ってみようという企画の2日目です。ちなみに自己訂正。映画のタイトルは「この世界の片隅で」ではなく「この世界の片隅に」でした^^;(もう、いい加減なんだから)。

今日のメインのおかずは『めざし』。粗食の代表選手みたいに思われがちですが旨いんですよ。ちなみに今日のは九十九里産です。戦時下にはこれでもご馳走だったんじゃないかな。

サブは「春菊とうす揚げのサラダ」。春菊の葉は生でも食べられますので、茎だけ茹でてめざしの隣で炙ったうす揚げと合わせてます。麺つゆとかつお節で和えれば出来上がり。うむ、十分ご馳走です。この料理は馴染の居酒屋のご主人に教わったものですが、映画の中でもヒロインのすずさんがご近所ネットワークなどを駆使して仕入れた情報を使って道で摘んできた野草をおかずにしてましたっけ。健気にもたくましく、それでいてどこかそんな生活を楽しんでいる風にも見える姿が印象的でした。

箸休めは引き続き自家製の「茄子の浅漬け」、汁物はきぬさやの味噌汁です。