壁]-*)ノ[ぐるんぐるん@]

フツーの自転車じゃなくて ギアをいちばん重くしてる自転車とか

スポーツジムの足でこぐマシンとか いままさに坂道をのぼろうとしている自転車。

それを こごうとする自分を思い浮かべてみて下さい。

最初は とにかく重たいんです ペダルが。

平地でフツーに自転車に乗る時みたいにスーッと軽快には滑り出せず

その重さに「うっ…!」って一瞬息が止まる。

そこからふんばって体重かけると ゆーっくりと回転を始める。

その時がいちばんつらい。

普段あまり使わない脚の大きな筋肉を使い 全身でこいでゆく。

心拍数が 息が 上がる。

そうするうちに回転のスピードは速くなり どんどん前に進んでゆく。

気づけば自分が最初のうちほど力を込めなくても車輪がぐんぐん勝手に回っているのを感じる。

…なぜこんな話してるかというと 最近このイメージが頻繁に頭の中に浮かぶから。

ボクササイズのジムに集中して通い始めてハードな運動をしてるんだけど

終わってからも全身を血がガンガンかけめぐってるんです。

それで勢いが止まらずに「よっしゃ このままアレとコレを済ませよう!」…と

積極的に用事をこなしてゆき 変なテンションが1日続くwww

覚えがありませんか?

部屋の片づけを溜めに溜め 嫌々ながら取りかかったら どんどん拍車がかかり

あそこも ここも…と手を広げ しまいには気づいたら捨てなくても良いものまで

勢いで捨てちゃってること (6 ̄  ̄) ポリポリ…

とっかかりはものすごーく気力と体力が要る。

とてもつらい。

でもそれを過ぎると自分の中の歯車がぐるんぐるん回り続けて止まらない。

こういうのをランナーズハイというのだろうか…?

何はともあれ「無」から最初に押すスイッチはものすごく重たい。

つらい。

でもええい! …と そのまま進んでしまえば どんなことだって意外と

ぐるんぐるん回り始めるのかもしれません。

運動と家事以外の いろんなことも。

ただし やる気満々で机の前に座った後は運動の疲れが一気に襲ってきて

そのままスイッチがオフになり ずっとボーッとしてるwww