読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激安のタブレットのはなし

先日、ソニアから電話がかかってきて

ジャパネットたかたのテレビショッピングを見てたら

4980円と激安のタブレットがあったので

買おうと思うんだよ!

急いで電話番号をメモったの

だけどあまりに安いので心配よ。

大丈夫かなぁ〜?

騙されてない?」と聞かれたのよね。

彼女曰く「たったの4980円なの〜」

うーむ

激安だけれど、きっと条件があるんじゃないのかなぁ。

たぶんWi−Fiの3年契約が条件とかね。

電話でうまく説明できなかったよ。

電話じゃジェスチャーも使えないから

意志疎通が難しいわ。

ちゃんと伝わったかしら・・・

とほほ

さてさて、昨夜の英会話教室

生徒は私一人なので会話は自由

話題はジャパネットたかたの話になりました。

彼女が欲しがっているのはこれだな

彼女は壊れたパソコンも持っているから

15000円の下取りが嬉しい〜

そして、11日までの春祭り2万円値引きが大変魅力的なんだそうよ。

それに90分の無料レッスンも嬉しい特典だと言ってます。

ほんとだ〜。

初めての人にとっては対面指導はありがたいよね。

この特典に飛びつく初心者も多いのではないかな。

彼女はあれから注文の電話を掛けたんだけど、

「明日折り返し別の担当者から電話させます」と言われているんだって。

申し込みの電話をしたのにどうしてすぐに注文を受けてくれないのか、

どうして折り返すのか??と疑問に思っています。

「春の家電まつり」が4月11日までだそうで

まだ契約に至っていないから

明日の折り返し電話を取り損なったら

「特別値引き2万円」が無くなるかも・・・と

とっても不安そうよ。

ということで、折り返し電話する訳を

私がジャパネットに聞いてみることにしました。

24時間受付のジャパネットで良かったよ〜

オペレーター曰く

「この契約はジャパネットとワイモバイルの2契約となります。

明日はワイモバイルからの電話なのです」ですって。

たぶん確認事項がたくさんあるんだろうね。

そこで、明日の折り返しは

「英語が堪能なオペレーターにしてね」と依頼。

明日着信を受け損なっても料金はおんなじってことも確認

安心してね。

その後、ネットで契約条件をチェックし彼女にレクチャー。

ちゃんと理解してから契約しないと大変なことになるからねぇ。

契約プランは、3年間ご利用いただく事を前提に割引をするプラン

Pocket WiFiプラン2(バリューセット)】となり、

月額基本料金は5,140円(税込)となります。

また、4年目以降は3,991円(税込)となります。

本当にこのプランで大丈夫?と尋ねるとオッケーだって。

個人的には高いと思うけど、彼女がいいなら、それでもいいか・・・。

それにタブレットが4980円と喜んでいるけれども

実際は端末代金を分割で払っているんだよ。

「月額料金には1,150円(税込)の端末分割代金が含まれます。

契約月の翌月から36回、合計41,400円(税込)の分割支払い金の請求をいたします。」

ははーん、3年間の分割料金が高いのは

端末料金がプラスされているからなんだね。

きっと通信契約は3年縛りとかもあるよ。

本当にこの条件で大丈夫〜???

何度も確認しましたよ。

安い〜と舞い上がっている彼女に後から後悔してほしくないからね。

彼女にちゃんと理解してもらわねば!!!という気持ちから

文法はめちゃくちゃですが

かなり必死になった私

伝えようという気持ちが英会話上達のカギってことね(笑)

彼女はオッケーですって。

それならいいんだけどね

今日電話してくれる英語の堪能なオペレーターから

ちゃんと条件を聞いて

契約するかどうか判断してね