花吹雪

今朝の東京地方は気温は高いけど強い南風。

透くんを保育園に送っていった後で歩いて帰ってきたんだけど、時々飛ばされそうになりましたよ。

通園路にある石神井川沿いの桜を見ながら帰るのが今年のトレンド。今までは近くに住んでいたけど年に一回来ればいい方だったけど、毎日ほぼ通る道だからついつい見入ってしまいますね。

すでに満開は過ぎていて葉桜になってる木もあったけど多くのサクラは散るのを嫌がるようにしがみついている花びらを強い風が振り落としていて、舞台装置でもこれほどは上手くいかないくらいキレイな花吹雪を見せてくれていました。

「花」吹雪と書いても意味的には桜吹雪。他の花ではこのように花びらが散るのってありませんね。

チューリップの花吹雪とかあったら大変そうです^^

川面には散って役目を終えた花びらたちが「楽チン楽チン」とでも言ってるように川の水に流されていて花いかだを見せてくれています。気温としてはコレくらいの日にお花見するのがいいんだけど、風が強いから飲み食いにはちょっと向かないのが残念。

今日は時間もあるしあとでもう一回見に行こうかな。

広告を非表示にする