魚突き遠征20170405〜09

シーズンオフだったうえに、仕事も忙しかったので、ちょいご無沙汰してました。

が、久しぶりにお休みとって南方へ遠征行ってきました〜。

お魚はかなり少なく、隠れている子を見つけるスキルもなく・・

すくなくとも、大型回遊魚や、フラリと影を見せるハタはおらず、きっちり隠れてる感じ。

私のお魚の突果はしょぼしょぼ(お魚はミニカレイ、タイワンカマス、黄色いおじさんのみ)でしたが、

ふと見ると、いいサイズの、太短い何かが泳いでる、、、

泳いでるというより浮かんでる程度ののんびりさ。

なにあれ、、??

わぁコブシメだ!

初めてみる〜〜〜〜〜

そーっと近づいてものんびり泳いでる。

さらに距離をつめていくと、ちょっと緊張が走った気配。

逃げられる前に、えいっ

目の間を貫通したからか、あまり暴れず、墨もほとんど吐かず。

けど、クチバシあるし、怖くて取り込めないw

船まで銛につけたまま運んで、船長さんに「とって・・・」

けど、重たくて持ち上がらない!

何度もすったもんだして、ゼーーーゼーーーーになりつつ、船にあげました。

もう、、しばらく水面で息ととのえてました(^^;;

大体の解体は船長さんにやっていただいたけど、薄皮いたりは私もやり。

それだけでもクッタクタ。。。

石垣の魚突きつながりの人に教えてもらって、墨汁(詳細はググった)にして。

あとは、お刺身と、ゲソのキモ煮にしてたべましたー。

おいしかった!