読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀之守墓人

アニメ『銀の墓守り』を観ました。

これは中国の人気Webコミックが原作のアニメです。

原作は累計40億回も閲覧されているのだとか。

そして重要なのが最近多くなりつつある中国資本で作られる日本アニメということ。

制作を担当するのは中国のアニメ制作会社絵夢の日本ブランチです。

中国の制作会社とはいえ、ほとんどのメインアニメーターは日本人。

その構図や動きを見れば日本アニメであることが分かります。

とはいえ原作は中国の作家で舞台も中国。

中国人アニメーターの能力も生かされているものと思います。

物語は貧乏学生の陸水銀と金持ちのお嬢様の陸怜の身分違い愛ストーリー。

ネトゲでは一緒に遊んでいるのに現実には接点なし。

そして、そのネトゲも運営終了の日がきて、みたいな話です。

どうも日本も中国もゲーム中毒の子供が多いようですね。

ゲーム関連のアニメも多いです。

ゲーム原作アニメなんかも。

保護者はしかめ顔ですけど。

この傾向は、当分かわりそうにありません。