続けて、どうか静かな夜を!!! 人民の幸せ安寧、あってこその国家、外交積み重ねで平和を!!!

  きな臭い匂いが、漂っています。

    どの国の庶民も、

     その日の平和と安寧を願って

       行動したい、だけなのに、

権力者たちは、さまざまな思惑に、

  自己陶酔すると言うか、

   自己顕示したがる、と言うか、

  

その日、

無事、過ぎて行きますよう、

誠実な外交努力の積み重ねで、

   平和と安寧を希う

     心境の戦争・戦後体験者の

      老爺でございます。

子曰く、

徳、孤ならず、

必ず、鄰(となり)有り

      と。

“緊張”には“緊張”では無く、

“挑発”や“示威”には、“挑発”や“示威”では無く、

   

外交の積み重ねで、

人民の日常の交流の中で、

平和と安寧が維持されますよう、 

しつこく申しますが、

権力者の皆さま、 

イキルこと無く、  

誠実な外交努力の積み重ねで、

どの国・地域にも

後世に長く、永く、

平和と安寧をもたらして頂けますよう、 

      不安と熱望の日々を過ごして居ます。

          (_) & m(_ _)m

※ ブログ夢想花も、ぜひ見て下さい。

http://poeny.shiga-saku.net/

Posted by 夢想花 at 09:37