児童手当を削減して保育充実?こんな政権信じる輩が愚かだ!!

 ここにもこの政権の少子化対策?への姿勢が表れている。

 特に「保育の充実など他の子育て支援の財源として活用したい考えだ。 」こんな言葉信じられるか?人は今何を言っているかではなく、何をしてきたかで評価されるべきだ、自民党が野党時代に民主党政府の「子供手当」をばら撒きと批判し「保育園充実させろ」と「批判」してきた、で政権とったらどうなった?

 保育園充実したか?保育充実したか?「子供の貧困」はどうなった?そもそも子供の数が減っているのに保育園が足りなくなったのは「強制的」夫婦共稼ぎ政策=日本人の労働環境の悪化・低所得化に在るのではないのか?保育の悪化の最大原因は保母の低賃金=労働環境悪化にあるのではないのか?

 そしてその一方で「防衛費?」増額を始めアメリカに貢ぐ予算を、財界・富裕層の減税や支援に予算を増やしてきた、児童手当を減らしても「また」アメリカと富裕層「支援」の財源に回されるだけだ、いいかげん気が付け日本人!!

■児童手当、特例給付廃止を=社会保障費抑制で財務省提案

(時事通信社 - 04月20日 19:01)