Craving for Japanese food

アメリカに住んで17年。

昔は和食より洋食が大好きだったんで、たいして気にならなかった。

それに運よく私が住む近所には、車で1時間以内の場所にアジアンの店が

あって和食が手に入ってたからね。

それでもやっぱ値段が高いんで足が遠のき、気づけば洋食が主になってた。

40歳を過ぎたあたりからかな、昔は食べたいとも思わなかったあっさりとした

和食が食べたいと思うようになったのは。

好きでもなかった料理なぞ、どう調理していいかわからないのも多く、

日本の母に聞いたり、最近便利になったインターネットを利用したり。

昨日はね、ファーマーズマーケットでサケの頭・大根・エノキ・もやしを

買ってたんでお鍋つくったのよ。 んまーーーー匂いも味もおいしかった!

でも子供たちは、サケの目がこっち向いてる!とか、うわぁ〜歯がみえる・・・って

引きまくってたよね。野菜で隠してたんだけど。w

野菜だけ食べさせたけど、すごく嫌だったらしい。

日本の家族と食べるときは、目ん玉なんてとろっとろで美味しくっていつも

取り合いだったってのに、ここでは私以外食べる人いないからね。

高い金だして私だけが食べてるんで、やっぱり疎遠になってしまうけど、

取り合いにならんのはうれしい。 

今日は、昨日の鍋に味噌を少しいれて卵を落とした。

こっちもおいしかった!

次はどんな和食を食べようかな〜♪

広告を非表示にする