読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統率者会議(グリクシス)

アラーラ次元の欠片の一つ、残酷世界「グリクシス」

ニコル・ボーラスの居城になっていた世界

黒の友好色である赤と青が加わったカラー

統率者セット2013の統率者は

ネファリアの災い、ジェリーヴァ

ジェリーヴァはグリクシスではなく、イニストラードに住む吸血鬼のようだ

ジェリーヴァは統率者戦にしか使えないタイプの唱える度に発動する能力クリーチャー

能力ゆえにインスタント、ソーサリー多目の構築になってしまう

ライブラリアウトが狙えるくらい追放できる

追放なので、ライブラリーのリカバリが出来にくいため、舐めてると脅威になる

スラクジムンダールを統率者にした場合

6/6だが、その能力と、ゾンビであることから7になりやすく、3回殴ったら勝つ系統率者になる

そのカラーリング故、攻撃は通しやすい

精神破壊者、ネクサルを統率者にした場合

全員カードを多く引けるのでパーティゲーム感が楽しくなる

が、ホイールオブフォーチュン等の全員引き直しとかがある色なので、絶対に嫌われる構築にもできる

白にお勧めされる吼え猛る鉱山や、黒の万力等の手札の量によってライフを締め上げる戦略がグリクシスでやるっていうのはまぁめずらしいかも

グリクシスの統率者戦で行われる戦略は他に

ワールドゴージャーコンボが有名

「世界喰らいのドラゴン」+「リアニメイトエンチャント」+「竜英傑、ニヴ・ミゼット」

前半2枚で無限マナを発生させて、十分なマナを用意できたらニヴ・ミゼットで1ダメージを与え続ける

プレインズウォーカー・ニコル・ボーラス

残酷な根本原理

を擁するカラーリングなので、マナブーストし始めただけで周りの殺意が高まるといったこともある

ベルはジェリーヴァが統率者なので、エンチャントやワールドゴージャーは採用してないです

手札を多く抱えて、除去コンなイメージですが

ジェリーヴァは攻撃時に追放領域から呪文を唱えるので、カウンターは採用しにくい

せっかく踏み倒せるのに低コストスペル入れる?の理屈から神話レアクラスの大呪文ばかり

なので手札に来ても、回し切れません

ので、ドロソが豊富でありながらドロソが要らないという難しいジレンマ

総じて良いところ失ってる感ありますが

神話レアクラス呪文は単純に強い

青黒PWのアショクと共にライブラリを追放し続けて、「忘却蒔き」によって対戦相手の土地を多く奪い

相手から奪ったカードが色指定マナ要求でも支払えるようになる

なんか強力な土地もらえることもある

そして、自分だけの土地じゃ回しきれない神話レア呪文も1ターンに2回くらい唱えられるようにもなる

ライフをパワーに変換するインスタント「憎悪」が通ればライフ20点払って統率者ダメージ21点達成もできるので、・・・買いました

ギトゥのジョイラや、新テゼレット等、進化を続けていくので進化は止まらない

「予言により」も買わなきゃいけないんだけど・・・

次弾の破滅の刻では、「ニコル・ボーラス」がまたカード化されるはずです。

出てから書くべきだったかな・・・?