読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決定的な瞬間が、すぐそこまで来ている。

決定的な瞬間が、すぐそこまで来ている。

osho

古い世界は終わり、新しい世界が始まることになる。

古い人間は、新しい価値、国家に分かれていないひとつの地球

宗教で分かれていないひとつの人類・・というのも、

宗教は組織化される必要がないからだが・・

古い人間は新しい人間に場所を明け渡す為に、消えなければならない。

宗教は恋愛だ、存在との恋愛。

キリスト教、あるいはヒンドゥ教、あるいは回教といった組織は問題外だ。

宗教は、愛と同じくらい純粋に個人的なものだ。

というのも、宗教は愛のもっとも純粋で、もっとも高い質だからだ。

あなたは、愛を組織化したりはしない!

これはキリスト教の愛、これはヒンドゥ教の愛、

これは回教の愛だとは言わない。

愛は、ただ愛だ。

瞑想は、ただ瞑想だ。

平和は、ただ平和。

光明を得ることは、ただ光明を得ることだ。

それに形容詞は付きようがない。

変化は起こって来ている。

究極の決断を下すその瞬間に、

人類が直面しなければならなくなる今世紀末までに、

その変化は頂点に達する。

自分を全面的に変容させ、古いものを全て落とすか・・

後ろを振り向いてはいけない。

新しい価値を創造し始め、前を向いて・・というのも、過去は過去

墓場を何度も訪れるのは危険だからだ。

墓場は一度しか訪れてはいけない場所だ。

そして、それもまた一方通行・・あなたはそこに行ったまま、

決して戻って来ない。

未来にこそ、あなたは関心を抱かなければならない。

未来、そして遥か彼方の星達、それがあなたの挑戦になる。

あなたはいつも、黄金の過去について聞かされて来た。

私達は、それを全て忘れなければならない。

私達は、黄金の未来を創造しなければならない。

決定的な瞬間が、すぐそこまで来ている。

私達は自殺する決心をするか・・

もし過去に執着したら、起こり得ることはそれしかない。

過去、そして死んでいるものを落とし、

人間の運命を記しながら、ABCから

まさにゼロから、新しく始めたら、これからの日々は、

途方もない革命の日々になる。

世界・・私達が知っている世界・・は終わり、

私達が夢見たことすらない世界が始まる、

その革命は非常に偉大なものになる。

神が世界を終わりにするだろうと

何か虚構の神に責任を押し付けることは出来ない。

私達は、もし第三次世界大戦が起こったら、

自らを滅ぼしたその責任は、まさに自分達にしかないということに

完全に気づいている。

そのような危険な、危機的な瞬間にしか、変化は起こらないと私は思う。

だがもし生が、死か、生の新しいスタイルか、

そのどちらかを選ばなければならないところに至ったら、

あなた方は、知り尽くした古い死よりは、

生の新しいスタイルを選ぶだろうと私は確信している。

神はいない、そして何を選んでも、その責任は人間にある。

そして私は、あらゆる人のもっとも深い憧れを信頼している。

それは生を求めている。

喜びを求めている。

歌を求めている。

花を求めている。

ダンスを求めている。

それは、愛を求めている。

人間は、地球的規模の死は選べない。

それは不可能だ。その通り、古い世界は終わりになる。

古いものの死は、新しいものの誕生だ。

すっかりツキに見放された男が、家に帰って来て妻に言った。

「ちょっとお前、俺達は金が底をついて、もう贅沢は出来ないぞ!」

さらに、嘲るような口調で先を続けた。

「お前がちょっとでも料理を覚えてくれれば、

シェフを首に出来るんだがな」

「何言ってるのよ!」とその妻は応じた。

「あなたがメイク・ラブを覚えてくれさえしたら

 

 あの運転手を首に出来るのよ!」

危険な瞬間にあって、人は誠実でなければならない。

そしてもし、ものごとが変わるのであれば、

あなたも変わらなければならない。

あなたの愛し方が、変わらなければならない。

古い類の嫉妬、競争を落とさなければならない。

古い価値を、落とさなければならない。

名誉、立派な社会的地位、王族の血・・全てたわごとだ。

全人類が、ひとつのブラザーフッドだということを、

あなたは学ばなければならない。

黒人、白人、そしてその中間の者達、全て同じだ。

肌の色による差別は、何ひとつ必要ない。

国境を持つ必要はない。

何故なら、地球に境界線はないからだ。

人々がいくつかの群れ・・カトリックプロテスタント、ヒンドゥ・・

に分かれて集まる必要はない。

ひとりひとりが、存在と直の個人的な接触をもち、

自分の祈りをする自由があるべきだ。

新しい人間の兆しが見えている。

世界を破壊する為の準備は全て、古い人間と古い世界を破壊するだけだ。

それらは、新しい人間の誕生に必要な、基本的なものを創造する。

私には、その新しい人間が地平線上に、すでに現れているのが見える。

彼は到着した。

人々が彼を認めるには、少し時間がかかるだけのことだ。