#NowPlaying King Crimson Lament (1973.10.15) Santa Monica California, USA

#NowPlaying King Crimson Lament (1973.10.15) Santa Monica California, USA

Highland HL161 Halfcut Diamond

1973年秋の米国公演十九日目(最終日)。

この演奏はユーチューブ

https://www.youtube.com/watch?v=HM3xmnNqS38

で聴けます。

オーディエンス録音の海賊盤です。

Lament は、この1973年秋ツアーで発表された新曲のひとつで、二回目の間奏の2分30秒頃からの間奏のロバート・フリップのギターが、後述のスタジオ録音を聴き慣れた者の耳には、かなり弾(はじ)けて聴こえます。1973年秋の Lament の演奏は、こんなだったんだなぁ。

この曲は1974年3月29日に発売されたアルバム Starless and Bible Black (邦題は『暗黒の世界』)のA面第2曲(1974年1月スタジオ録音)でした。

初演は1973年9月19日 Quebec City, CA (北米公演初日)でしょう。

ProgLyrics(プログレッシヴ・ロック名詞選) 

プログリリックス ◆ プログレッシヴ・ロック名盤の名曲訳詞館 Lament 

http://proglyrics.blogspot.jp/2009/12/blog-post_21.html

Robert Fripp - Guitar, Mellotron

David Cross - Violin, Mellotron

John Wetton - Bass Guitar & Vocals

Bill Bruford - Drums, Percussion