5月28日(日)の日記 明治三十五年旧七月二十五日

 今朝の香川は昨日同様快晴の空が広がっています、今朝の気温は14℃とやや低めですがウオ−クするには丁度良い気温です。

今朝の空も大気の汚れもなく澄んだ空です、5時1分美しく輝くお日様のご来光初めでした。

紫陽花の花が色づき始めたので写しているとカタツムリさんを見つけたのでご挨拶ショットです。

紫陽花も間もなくというところですね。

さて今日も徳島でお仕事です、素敵な出愛いを楽しんでまいります。(o^―^o)ニコ

さてさて、今朝も生かさせて頂いた事に感謝し、今日一日、明るく、元気に、前向きに、真剣に生かさせて頂きたいと思います。

今朝も素敵な一日の始まりです、キッと善い事が雪崩のごとく起こります。

 あ〜りがたや、ありがたや〜♪で〜〜〜す。・・・ワク♪ワク♪ドキ♪ドキ♪ルン♪ルン(^^♪

では大本神諭の続きです。

明治三十五年旧七月二十五日

 日本の国が獣類》の世に成りて仕舞ふて、此辺で置いては同胞相食を致すやうに成るから、明治二十五年から気が附けてありたぞよ。此世は末法の世で、末法の世はまだあるなれど、此辺で置いたら国は薩張潰れて仕舞ふから、此世が来るは見えて居る故に、此方頑張りたのでありたのぢゃ。此方は何千年、何万年の将来の事が見えるのであるぞよ。頑張りたり、斯ンな我の強い守護神を此世へ出して置いたら、皆の神が困ると一致が出来て、此方を艮へ押込なされて、此頑張るものが無く成りて楽に成りて、段々と世が悪るく成りて、さうする間にぶつじが蔓りて、外国の教に従ふて、獣の世の中となりて仕舞ふて、艮之金神が蔭から見て居れば、矢張り申してある通りの世に成りて、天の規則も用ゐずに強い者勝ちの世となりて、大神様の神力も無くなるのは、此世を持ちて居り成された神さんの世の持方が悪るき故に、大神様も御困りに成りて、神も人民でも同一事であるぞよ。この世持つのは、千年も万年も将来の見える神でないと、三千世界を構ふと云ふことは、中々覚えが無くては持てん。何のい成りと持ち放題に致すのなら誰でも善いなれど、日本丈が持てなんだであらうがな。これだけ\xC0

い鮖鈇噌咾蕕靴道妬跑蠅肪廚靴特屬い董ヿ紊梁ǂ幼召靴老臘ジ気鯊い蕕い榛(鈇函⊇亳鈇旅趯泙任覆唎仆侏茲話廚気鵑召茵\xA3

今朝の大本神諭はここまでです。

今日一日「素直に 明るく 元気に 前向きに」真剣に生かさせて頂きます。

惟神霊幸倍坐世

では皆様、素敵な一日をお過ごし下さい。(o^―^o)