ごめんね猫ちゃん。

あんなに怯えさせてしまうつもりじゃなかった。

引っ越しの日の朝、命を守るためにキャリー入れたのに、猫がパニックになって爪が剥がれるという事故が起きた。

心を閉ざしてしまった♀猫ちゃん。動かない、食べない、飲まない。

試行錯誤した結果、そばにいて動かなければ食べる事が判明。

少し長めに顎と頭を撫でて、目の前にご飯を出す→駄目なら撫でるを数回繰り返したら、♂猫が食べる手本を見せた。そして撫でてご飯を変えて撫でれる距離で様子を見てたら3回目くらいで食べてくれた!!

水も飲んで、食後にまた撫でるとく今度はゴロゴロ言い出した!!多分、 もう大丈夫。

パインの腸閉塞の時と同じ顔してた。

もうね、ごめんね大丈夫だよって声かけながら泣いてたわ(笑)弱々しくなったのみて哀しくなった。

毛布も追加で置いて、匂い増やした。そこで寝てくれるかなぁ。また明日も引き続き気にかけてあげなきゃ。

日記書いてないで早く片付けろって話だけど、一応記録として書きたかった。

吐かなきゃいいなぁ。