旧車バイクのチューンUP

同級生の所有するダックス(初期型6V仕様)ですが、昔を懐かしんで購入したのは良いですが、エンジンはくたびれていて30kmで走るのも容易ではなかったのシロモノでした。

同級生同士の酒の席で「赤城山を50kmで登れるダックスにならないか?」と言う話に、「チョロいもんよ!」と酔った勢いで言ったがばかりに、それ以来、チューンUP&メンテで私のところにやって来ます!?

ダックスは宣言通り、エンジン&足回りをチューンUPして、

ヤフオク等でパーツを集めた格安チューンUP)

赤城山を50km以上で登れる仕様にしました。

今回は、ブレーキが弱い(ドラムブレーキ)との依頼で、

フロントブレーキをディスクブレーキに改造しました。

と言っても簡単ではなく、ハンドル&レバー類、クラッチワイヤーやスイッチの交換と、配線加工を行って、ディスクブレーキキットの装着が可能になります。

(12V仕様車だと、もう少し楽に改造できるかも?)

ノーマル車の面影はありますが、別のバイクになってきてますね!

この手のバイクはマニアが多いので、チューンUPパーツに事欠きません。