追憶

幼い頃の腐れ縁の3人が殺人事件の被害者、容疑者、刑事となって邂逅し、刑事はやがて過去のトラウマを乗り越えていく。ミステリ仕立ての人間ドラマ。

殺人事件の真相があまりに呆気なく、ありゃと思ってしまったがそちらがメインの話ではなく、過去に自分たちに優しく接してくれた人に対しての想いと感謝と贖罪の話なので、まあこういうことでいいか。そういう意味で「追憶」というタイトルはなかなか良いのではないか。

広告を非表示にする