続き津波てんでんことして標語化提唱され

続き津波てんでんことして標語化提唱されようです。自助原則の強調他者避難の促進相互信頼の事前醸成生存者の自責感の低減などを織り込む重層的用語だとされます。大きな直接的災害にも遭わず、骨折や入院すら知らずに五十余年を、のんべんだらりと過した初老男が続く