7月19日(水) 両神山

7月19日(水) 念願が叶い、秩父 両神山

今回も車を出してもらい、

ぼくを含めた男性二人 女性一人の 計3名で(^^

両神山を登山するにあたり

きちんと両神山荘の 看板わんこ、ポンちゃんに挨拶 ^ ^

愛想よく、犬さん自らで 僕らの側へ(*^^*)

想像以上に

凛々しい佇まいながら、んで かわいい(*^o^*)

良好な登山の始まりを予感させるわ(* ´艸`)

アップダウンを繰り返しながらも

気持ちいい 登山道だったな ^ ^

清滝小屋に 水場がある情報から

そこで 水の補充とともに

長めな休憩を取ろう っと、次のミッションに。。。

水場の水は 冷たくては美味しいらしい

そして 前日の豪雨で 水は たっぷりと・・・ って 勝手に推測(*^o^*)

しっ・・・っかし 先のアップダウンを繰り返すコースに疲労が蓄積してしまい

各々各自で給水休憩 呼吸を整える休憩 汗を拭う休憩

大概では 待ってあげて

再度トレッキングだろうけど

ひたすらな登り上がるコースに、そして水場が現れない現実に

少しでも 早く辿り着きたい思いから

追い抜いて そのまま、

ゆっくりながらの歩みを進める、

知らんぷりしてる訳でないが、

身勝手みたいな統率力のない山行(笑)

そうしてるうちに、

水場が現れ・・・ って 期待しても

気配すら 感じれぬo(`ω´*)o

どんだけ、ジグザグに登らされるの・・・狂気すら舞い上がりそうだったぜ(||゜Д゜)

そして 水場は、突然に現るる ヽ(´▽`*)ゝわ〜ぃ!

“ 水分は必要だけど、飲み過ぎても いいもんでは無いんだけどね ”

そんな言い訳して、

ガブガブ 胃袋に流し込んでる( ̄∇ ̄)

下調べしているうちに

清滝小屋と その場にある水、そして弘法乃井戸とかの情報が錯綜しちゃったみたい(*^^*)

それでも、

そんなの どうでもいい世界が そこにあった((o゜▽゜)o

弘法乃井戸を後にし

清滝小屋へ到着

トイレも有り、

快適な無料素泊まりが出来そう(o´∀`)b

尾根まで上りきり、ようやく縦走路 ^ ^

尾根沿いは

やっぱ気持ちいい(o゜▽゜)o

そして

はい、承知しました(◇)ゞ

両神神社本社 鳥居が見えてきた(o´∀`)b

んで 山頂標は、 どこにあるの

「hagaさん ここ山頂じゃないよ、これから まだ先だよ」

てっきり ここが山頂かと思ってた ^^;

狛犬が狼だったり・清滝小屋・犬のポンちゃん

これら ばっかりを調べ、

完全な下調べを怠ったのが バレちったな (^^;ゞ

そんで 今度が、

正真正銘の両神山山頂\(^o^)/

山頂到着前には

最後の難所、小高い 一枚岩らを越えていくのよ

上りは いいけど、

下りのほうが 数段に怖いわね(^o^;

下りって云えば

完全なピストンは 面白味に掛けるイメージだったか

途中の分岐部で

七滝沢コースを経由し、スタート地点 日向大谷へ

破線ルートだったけど

結構 ヤマレコで、

両神山の下山に使ってる登山者が多いんで 迷わず 七滝沢方面へ ^ ^

ここ・・・ スゴいね・・・

両神山山頂へ向かう上りより

七滝沢へ向かうコースのほうが、数倍も スリルあり(||゜Д゜)

山頂までの 鎖場は、鎖を使わずも登下山できたけど

3分の2くらい 鎖に頼らざるを得ない状況、

何せ斜めった 一枚岩が足元なんで 滑るスベる(;´Д`)

しかも 登山道の幅が スゴく狭くて・・・

危険を察知できた頃には、引き返せない場所まで。。。

上りでは

危なすぎる、そんな 登山道なんだわ ((((((゜ロ゜;

足元と鎖に集中してたら

フォトが全然撮ってない、ほんと忘れてた(笑)

この一枚くらいか

それでも 七滝沢経由の登山道

見渡すと ダイナミックな景観に、こころ躍らされる(・∀・)

しっっ・・・か し、

全然 行きと同じコースの分岐部に出る予定なんですけど

期待しても現れて来ず、

ひたすら、下山・・・下山・・・

そして、出合いました

遠く離れてたけど、熊さんが 勢いよく坂を登ってる・・・

僕らからのほうから 去っていくよう、斜めに駆け上がっている・・・

気配が分からなくなるまで、見届ける。。。

ドキドキしたぁーーー (^o^;

安心してからの後悔ごとは、フォトを忘れたww

後悔・・・後悔・・・

実は 今回の両神山 最大の後悔って、

6月の愛鷹山に続き、

見事なまでの顔面からな転倒(//∇//)

ここの狭い泥濘に片足を置き、もう一方の左足を岩に乗っけたら

そこで ツルンと滑り、左手で支えようとするも、 “ 手 ” までもが ツルン

そんで 左腕越しに、 “ 顔 面 ”

うずくまる と云うより、転倒姿で ストップ 。。。

幸い唇のみな軽い裂傷で済み、

歯の動揺とかは、全然に問題なし(^^ゞ

左手は滑らしたけど、勢いは殺せたのが 今回の助かったことだったかな ^ ^

神社があれば、

安全登山祈願を もっと 気合いを入れよう・・・っと (o´∀`)b

両神山、初めて 行かせてもらえ

ひさびさに

“ 山を登ったぁぁーーー ”

それを 実感できるほど

満喫以上に 下山を終えれて、ホッっと して安堵感までも。

最後は 脚も悲鳴を上げて来てたし、

疲れたけど、

充実度が高い 両神山でした

ご無沙汰で 普段に利用することが ほとんどない

飲料水の自動販売機に 手が伸びる

ペプシコーラ うまかったな(*^o^*)