最後の恋

内藤飛鳥の最大の弱点。

極端に恋愛が下手くそ。他称評価

私、今心から愛している男性がいます。

側に居るだけで無性に癒されます。

私は彼に敬意を込めて無償の愛を注いでいます。

其れなのに何故いつも幸せ絶頂期に逃げてしまうのか。

理由は明白。頭で考え、自己焼却してしまうからです。

恋愛に関しての自信がなさ過ぎて、喪う恐怖と闘う位なら、

最初から始めない。

始まりが無ければ終わりも来ない。実に極論ですが。

では如何なのか?

今心から愛している男性について自己解析。

一緒にいると本来の自分になれて、非常に落ち着きます。

毎日がつまらない私にオアシスを与えてくれた人です。

護るべきものがあると人は強くなれると言いますが、

彼の為なら身を粉にしても苦では無いのです。

何処に惚れたのか?

理屈では無いのですが、

美味しそうに食べる姿がとても愛しくて可愛くて。

ずっと側で成長を見届けたいと純粋に思えたからです。

兎に角母性本能を擽る向日葵の様な人です。

歴代ナンバーの傾向として、

無邪気で子供の様な性格なのに、

セクシーで長身美形。外見は何方かと言えばクールです。

しかし何故毎回相手からの愛情を求めないのか?

見返りを求める事で相手の未来を縛りたく無い私的な崇高な想いから。

私は彼を信じています。また、離れたく無いので形を求めないのです。

彼は私の宝物であり、台灣へ旅立った元恋人の存在を唯一超えた男性です。

ブッチギリの歴代ナンバーワンです。

胸がキュンとなる好きな異性の前では胸がドキドキする

恋愛の感情を表現するときに、胸というワードを用いますが、

恋愛すると胸を締め付けられるような思いを経験したことのある人もいると思います。

実際には胸が恋愛感情を司るのではありません。

私の場合、リアルに心臓が痛くなります。

人類学者のHelenFisherヘレンフィッシャー氏によると

恋愛性欲

は間違いであると語ります。

恋愛は人間にとって根源的な欲求であり、パワフルな感覚のひとつです。

なぜ人は恋に落ち、恋に苦しむのでしょうか?

脳科学者が長年の研究により解き明かした恋する脳についての考察を含め、

掘り下げます。

恋は実らないもの?

世界中で、人は恋をし、恋に歌い、恋に踊ります。

愛の詩や物語を書き、恋の神話や伝説を語ります。

恋に焦がれ恋の為に生き、人を殺し、死ぬことさえも厭いません。

恋に恋い焦がれ恋に泣くって歌ありましたね。

ウォルトホイットマンの言葉君のためなら全てを賭けてもいいに代表されるように、人類学者は、全世界170国にてロマンティックな恋が存在したことを発見しました。

つまり、恋が存在しない社会はないと言えるのです。

ただし、恋は常に幸せを齎すものではありません。

恋愛系統研究で恋に関する質問例。

愛する人に振られた事がありますか?

自分を愛する人を振った事がありますか?

質問に対し、約95の男女が両方にはいと答えています。

つまり、恋はほぼ実らないものだと言う結論です。

恋愛は最もパワフルな感覚のひとつ

脳について話す前に地球上で最もパワフルな愛の詩を御紹介します。

1896年、南アラスカのクワキウトル族インディアンの一民族が使節団に聞かせた詩です。

炎のような愛の痛み、愛の炎が痛みとなって体中を駆け巡る。

あなたへの愛で、心は張り裂け、あなたへの愛でやけどする。

あなたの言葉を覚えてる。あなたの愛を思う。

あなたの愛が心を裂く。私の愛を連れてあなたはどこへいく。

さらなる痛み、あなたが旅立つと聞いた。

私を置いていくと。その悲しみで感覚を失う。

私の言葉を忘れないで。さよなら愛しい人。さようなら

エミリーディキンソンの言葉である別れさえ経験すれば地獄が分かる

が現しているように、人類が進化してきた中でどれだけの人が苦しんだことでしょう?

どれだけの人がこの地球で、この瞬間、歓喜に満ちあふれているでしょう?

恋愛は、最もパワフルな感覚のひとつです。そこで数年前、研究を始めました。

続く