Iliveonmyself

ちわっす!

仕事に忙殺されかけながらも、なんとかかんとかやってます!

最近、中前の自分を振り返って深く思索する時間がとれないのですが

最近良くなってきたんじゃないかな、と思う所を書いてみようかなと。

フラッシュバックが減った()

この間ラモンにパニック減ったねって言われて気づいたけど、本当に減りました。

今でもなんかこうイヤな感じというものがあって、よく感じようとしていくと

ああ、やっぱりあの過去の感覚思い出しそうっていう時間はあるんですね。

で、やっぱり泣いたり落ち込んだりもする。でもそのダメージが減少した気がします。

悪寒のような身体的な負担とか、悲しさとか辛さはあるんですが、パニックではないんですね。

自分がどこにいるかもわかるし、今の自分が安全なのもわかる。(。)

まあ実際今の自分の環境が安全だからそう思えるわけで。。

そんなこと、パニック減ったねってラモンがぽつっと漏らすまで忘れてたんですが

そもそも忘れてたってのがすごいな。

ラモンは今まで大変だったろうに、あんまり言わないなあ、そういうこと。

そりゃ人間だから、なんでそんなに昔の事ばっかり思い出すの?

みたいにキレられたこともあった気がするけど笑

セックスしなくてもいいんだと気づいた()

上の、パニックが減ったのとも関係してると思うんですが。

自分がたいして乗り気じゃなくても、なんとなくしたいような気持ちがあるとき、

ちょっと無理して合わせてたんですよね。

でも、今はラモンの方が私よりも早く乗り気じゃないことに気づくようになって。

いや、私ももっと自分の気持ちに気づくようになった方が絶対いいんだけど

そこら辺、甘えてしまってるな(;)

でも、乗り気じゃない時に押し切られないっていうのがすごく安心する。

このことについては結構前にラモン何度も喧嘩したりして話し合ったりもしたんですが、

相手が乗り気じゃないってわかってるのに押し切るのはレイプだよって、

そういう話もしました。

言うのつらかったし、言葉も選んで慎重に言ったつもりだけど、ラモンも傷ついてました。

自分がもし逆の立場だったら、キツイと思う。

多分本人にとってはちょっとわがままを通した位の話なんですよね。

でもそこに、女性が男性の性的な誘いを断りにくい背景が存在してるから。

断ったら相手の機嫌が悪くなって無言になったり、不貞腐れて寝てしまったり。

その態度にこちらが傷つく事よりも、セックスをできるかどうかが重要なんだって感じて

傷ついてしまうから、だったらそんなに楽しくなくても合わせようとしてしまう。

ラモンが押し切ってた時も、無理やりでもしたいとか、

そんなつもりじゃないのはこっちも分かってるから、

言わなきゃなと思ってから言うまでに時間がかかった。

でも相手の戸惑いやためらいを軽んじたり、ないものにしてしまうのは、

やっぱりレイプと呼ばれる行為のひとつの形態だと思う。

それが、私が過去に受けたものの一部でもあり、

そして人の心に影を落としてしまう行動だと、分かってほしい。

ただレイプという単語の重みが、

それを人の口に上らせるのを阻むんですよね。

だからラモンは、無理強いとか押し切るということもしなくなったし、

そしてその行為が私を傷つけたっていうのも分かってるけど、

それをレイプと呼ばれるのが受け入れられないみたいです。

私も、ラモンが深く傷ついた上で自分の行動をしっかり変えてくれたことや

うやむやなまま進める事が無くなって、寧ろ気遣ってくれるようになったので

それを二人の間でどう呼ぶかということは置いておくことにしました。

その辺り、夫婦間ではレイプは存在しないとも思われてる場合も少なくないし、

相手と事次第によってはその定義づけをしっかり理解してもらって、

その上で相手にも明瞭に言語化して貰うプロセスが必要になると思う。

私も一時期はラモンに対してすごく怒ってたし泣いてた。

けど今、ほとんどセックスがなくてもラモンは変わらず大事にしてくれて、

セックスは一番大切なことじゃないとラモン自身が言ってたことを

行動で以って示してくれてるので、それが一番大切な事なんだと感じてます。

だからもう傷になってるのかも知れないけど、今はこのままでいい。

セックスしなくても、全然罪悪感とか不安とかないのがうれしい!

私が自分のやりたいことやってて、疲れてセックスできなくても普通なのがうれしい。

痛かったり苦しかったりした時、つい我慢してしまうからか、

なかなかリラックスしてセックス出来ないからか、

自分ではしてるつもりでもラモンからすると緊張してるらしい

そこまでセックスしたい!にならなくて。

付き合いたてはあんなにしたかったのになあ〜。笑

ラモンにも先日話したんですが、前は自分が汚いと思ってたから、

セックスすることは別に平気だったんですよね。

だって別にそれ以上汚れようが何しようが一緒だから。

でも自分が汚いって感じなくなったら、なんかセックスが汚いっていう感覚がありながら、

セックスすることがちょっとしんどいというか

楽しむためには、常に自分の感覚をコントロールしてなきゃいけないというか

これは別に汚い行為じゃないから、自由に感じていい、

って自分に確認しながら進めないと苦しくなる。

でもなんかこれって修行みたいじゃない。笑

そんな修行しながらセックスしなくても。。

面倒くさいなあ〜と、なってる感じです。

今のままで結構、悪くない。セックスしないから純粋に愛情を感じられるし、

セックスしたくないのかもしれない。愛情なのかなんなのか分からなくなるからなあ。。

人間、そこまで完璧に癒されることってないのかもしれないって、

諦めてるのかも知れないし、今はこれが一番楽で安心していられるのかもしれない。

そこまで拘らなくていいような気がしてるし、

人によって、その時によって、交歓やコミュニケーションの方法って

それぞれ違ってていいんじゃないかなー、とそんな感覚でいます。