聞いてはいけないことを聞いてしまったときに流れるあの空気が流れる高校

「家康の肖像と東照宮信仰」展に行った翌週にまた岡崎中央総合公園まで行ってきました。

 

今回の目的は高校野球

母校の応援に行ってきました

母校は偏差値の低い高校です

高校時代の話をすると、誇張している、すべらない話だと思われているようです

別に笑いをとりたいわけではなく、事実を話しているだけです

子どもの頃から成績優秀で進学校に進んだ人には分からない世界があるのです

B子も愛知県に引越ししてから、

「だんなさんどこの高校?」

と聞かれ答えると

聞いてはいけないことを聞いてしまった空気が流れるようです

偏差値の高い学校を卒業した方が、高い社会的地位、たくさんのカネを手に入れる確率が高いでしょう

偏差値の高い高校卒業しても、偏差値の低い高校卒業している人より、年収が低い人も少なくないです

引かれたレールに乗って進学校出て有名企業入社しても、社会で使えない人はまったく使えません

町内にもT社系の立派な企業で働いている人がたくさんいますが、使えない人もたくさんいます

高校の後輩の方が立派に町内会の役員務めています

最近新聞で読んだのですが、自治会や公開講座などで、

「こんな古いやり方ではダメだ」

と偉そうに批判はするが、自分の考えは言うことができない人が増えているそうです

学校のお勉強はでき、それなりの会社に勤務している人間であることが多いそうです。

読んで納得してしまったのと同時に、こうなってはいけないと感じさせられました。

野球観戦に行く時に話を戻すと…

途中、乱暴な運転をする黒のワンボックスカーが前を走っていました

なんと目的地が一緒

無理な運転をしても結局、到着時間はほとんど一緒

黒のワンボックスは、少しでも近くにと欲張って駐車場探していたのか、結局、停車するのは私より遅くなっていました

この男がどこに行くのが面白そうだったので尾行してみると、球場に行きました同じ高校の卒業生かも…

やっぱり自分の高校はバカかも…

試合の結果は…

前評判も悪くなかったので勝つと思って見にいたのですが、残念ながら逆転負け

両チームストライクが入らずフォアボール連発のダラダラとした見るのもつらい試合

となりのおっさんは、審判が厳しすぎると、近くの高校生たちに審判に文句言って来いと言ってました

予選なので審判のレベルも高くないことも仕方ありませんが、確かに炎天下でプレーする選手が可哀想だとは思いました

試合中、先発投手を含め熱中症なのか選手が二人もダウンしていました

それは相手も同じ条件ですから

自分が見に行って、連続初戦敗退

それ以外の年は初戦敗退も無く、強豪校と当たるまで勝つのですが…

母校の次に試合したのは○〇○国際高校

応援に来ていた生徒を見ていろんな意味でびっくり

日本のため、国際社会には進出してほしくないと本気で思いました

でも野球の方は上位進出していました

隣のおっさんが食べていておいしそうに見え買ったのですが…

これで500円

やっぱり美味しくなかったです