残念やっぱりモヤモヤの階段

こんにちは

気づいたら、暮らしてみての失敗成功シリーズが成功ばかりの記事になっていましたね。

失敗〜とか残念〜の方がアクセス上がるんでした、忘れてました!(笑)

と、言うわけで、アクセスアップなるか?!我が家の今日の残念ポイント

それはずばり、階段です。

我が家がローコスト注文住宅だから、って言うのもあると思うんです。

たぶんこだわりのある建築事務所とかにお願いしてるとこうはならないと思うんです。

限られた予算の中でこだわる所だけお金をかけて、こだわらないところは標準でいいですで済ませちゃった結果なので別にクレームをつけるような話ではないのですが。

そもそも、建築途中の段階でうちの階段、変に出っ張りがあるなーって思ってたんです。

標準の廊下の茶色の巾木と階段の左右の白い枠の様な部分(ササラ板)の厚みが違うんです。

(色が違うのは私たちが指定したので問題ないです)

気づいた時点で棟梁に言ったんですが、みんなこんなもんだよー、メーカーによってはもっと厚みに違いがあるところもあるよーって言われたので、しぶしぶですがこういうもんだ。と納得することにしました。

一応ネットで情報を探したら階段の施工方法がいろいろ出てきて

画像はお借りしています

サラサラ板の正体が分かるこの画像にたどり着いた時に、ササラ板で階段の踏み板を支えているからササラ板を薄くすることはできないんだなと、自分なりに答えを出しました。

メーカーによって厚みが違うと棟梁が言っていたのも、このササラ板や踏み板がメーカー側である程度加工され現場で組み立てるだけの状態だからかなーとも自分で勝手に解釈。

真実は不明です(笑)

自分なりにササラ板について納得しましたが、内覧の際にまたもやあれ?!と感じたのも階段でした。

昨日の記事でのせたこちらの写真。

写真では分かりにくいですが、同じウッドワンの建具のはずなのに、収納の扉と階段の蹴りこみ板の色が全然違う色なんです。同じ白でも階段の方はややピンクがかっているような。

アップはこちら。自然光での撮影。

色味もそうだけど、階段の方が木目がわざとらしい気がしてしまう。。。

もちろん、暮らしてみればなーんも支障はありません。でもなんとなく、階段の色味が許せない心の狭い私です(笑)

ウッドワンさんシートを貼るだけの建具なら色味を同じにしてほしかったよぅ()

そんな話でした

ちなみに、これまたすごーく細かいのですが、階段と廊下の繋ぎ目の一ミリほどの段差が気になります(笑)

今日掃除をしたけどそれでもとりきれない埃がこういう所は大工さんのさじ加減なんでしょうかね?まぁ作り手も人間ですから、しょうがないですね

がんばって掃除しまーす

と、我が家の階段残念ポイントを書いてみましたが、みなさんの家作りの参考にならない気がしてきました(笑)

気になる人は気にするし、気にならない人はなんでもないレベルなんだろうなぁ

でも一応まとめ。

私が二回目の家作りをすることがあれば

階段のササラ板とつながる巾木は要注意!可能ならばササラ板が壁に埋め込まれる形にならないか設計士さんに確認!

同じメーカーの建具の同じ白でも色味が違うらしい色合わせはぬかりなく!

階段の踏み板と廊下の繋ぎ目に段差ができないように大工さんにお願い!

以上!我が家の階段の話でした

最後まで読んでいただきありがとうございました

文句ばっかり書いちゃったけど、我が家の階段の手すり、設計士さんがちゃんと色味を考えて黒い部材を選んでくれたんですそういうところはお気に入り

よくよく考えたら、私のブログがランキングアップしてもアフィリエイトとかやってないから意味ないですねでもイイネやポチが多いと単純に嬉しいんです

応援の意味をこめて、ポチっとこちらをクリックしてくださると嬉しいです

にほんブログ村注文住宅ブログのランキングに飛びます

それでは、また!

関連のある過去記事

現場に行った時に気になった我が家の階段

モヤモヤ階段のすっきりしない件

こちらもどうぞ

建築中に気になった事いろいろ

家作りの失敗?成功!〜入居前〜

暮らしてみてから気になった事いろいろ

家作りの失敗?成功!〜暮らしてみて〜